令和5年度 会長所信


「Enjoy~笑顔を取り戻す~」

 

 

令和5年度会長 小林 裕司郎

 

新型コロナウィルス感染症の流行が始まってから早3年が経過しました。

感染への不安を起因とする精神的ストレス、感染拡大防止によるテレワークの推奨、ひとり時間の増加など、人と人とのつながりが希薄になりつつあります。

また、経済面ではパンデミックによる影響もさることながら、ロシアのウクライナ侵攻に起因する原油価格の高騰、それに伴う物価の上昇も地域経済活性化に暗い影を落としています。そしてこれらのことに最も影響を受けたのが子供たちです。コロナ禍において、子供たちが本来できたはずの経験や機会が奪われてきました。

 

今、我々成田YEGができることは成田に住まう人々、成田で商売をしている方々の笑顔を取り戻し、地域経済の活性化につながる事業をすることです。

笑顔は楽しみから生まれてくるものです。その笑顔を取り戻すため、令和5年度のスローガンを「Enjoy~笑顔を取り戻す~」といたしました。

 

今年度は3つの施策を通して、笑顔を取り戻します。

 

まず、1つ目は、我々成田YEGのメンバーが青年経済人として地域の情勢をいち早く察知し、また今後の成田を背負う自覚を持つことが必要です。我々が地域経済を活性化させるには、何ができるのかを学び、実行に移す学びの場を設けます。YEG活動を実施することが、地域の活性化の一助となり、笑顔のもとになると私は信じています。

 

2つ目に、子供たちが笑顔で過ごせる街づくりを目指します。地域の未来のためにも子供たちが笑顔になれる、そして成田に住んでいてよかったと思える事業を実施し、子供たちの笑顔を取り戻します。

 

3つ目に、成田YEGのメンバー同士の繋がりもさらに強固なものにしていきます。人は一人では生きていけませんし、一人でできることも限られています。仲間とは自分のできないことを助けてくれる人たちであり、また自分にしかできないことで助けてあげられる人たちのことでもあります。私たちがまず笑顔で結束し、絆を強めることが必要です。

 

今まで諸先輩方が築き上げてくださった、伝統を守りつつ、さらに発展させていくことを肝に銘じ、まずは今年度のYEG活動を盛り上げ、来たる60周年につなげていくことをここにお約束し、会長所信とさせていただきます。

 

 

Enjoy!みんなで笑顔を絶やさない1年にしましょう!