令和4年度会長所信


 「行動力」

 

 

 成田商工会議所青年部(以下:成田YEG)は、成田を中心とした「地域」における45歳以下の青年経済人により構成される団体であり、役員人事及び組織は毎年改変されます。その理由は青年経済人である会員それぞれの活躍機会を創出することで地域社会経済活動に資する経験値を養うことによります。同じところに留まるのではなく、常に変化に対応すべく他者と連携し、自己創造をはかることで、地域経済を盛り上げていく。これこそが私たち商工会議所青年部が希求する姿勢と考え、令和4年度の活動は変化への挑戦による行動力を主眼に置きます。

 

長期化する新型コロナウイルス感染症(COVID19)のまん延により人々の往来が激減し、成田国際空港を始め観光業といった市内経済の面でも大きなダメージを受けています。また、感染対策のためのマスク着用、活動範囲の制限など、強い閉塞感を持ちながらの生活が強いられています。このような閉塞感を打破し、困難な“いま”を乗り越えていくためには、先輩方が紡いで来られたこれまでの取組を継承しつつ、未来を担う青年経済人である皆さんとともにチャレンジしていくことで、新たな成田市を創り上げていきます。

 

そこで令和4年度のスローガンは「行動力」としました。自ら創案したことを行動に移せる力であり、外部環境の変化に対しても柔軟でありつつ主体的に動ける力の実践です。他者や地域コミュニティに貢献し、知識や経験に基づいて未知なるものに興味をもって挑戦する。そうした主体的に動く習慣を持つことで、仲間と連携し、地域再生という青年経済人としての責任を果たします。

 

その源泉となるのが会員拡大です。意識を共有できる仲間が増えなければ、まちの未来を考えて行動する人が減少し、組織の弱体化に伴う運動発信力の低下により、持続可能な地域社会に向けた運動展開が行き詰まります。会員一人ひとりが会員拡大の目的を理解し、組織拡大に向けて意識を高めていけるようにします。

 

また、ウィズコロナ、アフターコロナの時代にあって、変化や失敗を恐れていては先駆けの精神を宿す青年経済人とはいえません。未来を創るのは他でもない私たちであるという自覚と強い意思をもった事業構築を図ります。

 

私たちの新たな挑戦と勇気ある決断は、地域好転の兆しを必ずやもたらします。希望に満ちあふれた地域の創造に向けて、かけがえのない仲間と共に苦難を乗り越え、新しい時代を切り拓き、心豊かな地域社会の実現に向けて、果敢に進んでいきましょう。